ワールドインテリアデー2020 nexus interiors

ワールドインテリアウィーク2020 in JAPAN 開催延期について

5/22~5/28日の日程を予定していました「ワールドインテリアウィーク2020 in JAPAN」につきまして、新型コロナウィルスの影響により、下記の通り開催日程を延期することと致しました。 ご予定をされていた皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しましすが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

開催日程予定:2021年5月(IFIワールドインテリアデーを含めた1週間)
参加型自主イベントの募集開始日は、WEBサイトにてお知らせいたします。

2020年4月6日
ワールドインテリアウィーク in JAPAN実行委員会

【JID/JDP】
ワールドインテリアウィーク2020 in JAPAN 開催延期について

JID(日本インテリアデザイナー協会)は1977年にアジア地域から初めてデザイナー団体として IFI(国際インテリアアーキテクト/デザイナー団体連合)に加盟し、 JDP(公益財団法人日本デザイン振興会)と共に IFI 世界同時イベントとしてWID(World Interiors Day)(毎年5月後半の土曜日)と  さらに、日本では「インテリアと暮らしを考える週」としてWIW(World Interiors Week)を 毎年5月に全国各地で行ってまいりました。

また本年2月27日にはドバイでの第29回IFI総会に出席し、 今後国際的なインテリアデザイン団体が協力して行う活動について話し合いを行いました。 しかし、今回のCOVID-19の感染が予想以上のスピードで多くの国々に拡大し、 誰もが予想できないほど社会活動や経済状況に深刻な打撃を与えています。 この状況を踏まえ私たちは日本におけるWIW(World Interiors Week)の開催を延期することを決断しました。

JID(公益社団法人日本インテリアデザイナー協会)
JDP(公益財団法人日本デザイン振興会)

World Interiors Day

JID(日本インテリアデザイナー協会)からのステートメント

まさに一時期の危機的な感染拡大を脱した日本。 この急激なパンデミックを経験した社会・世界は、今までの生活スタイルを根本から変えることとなります。
多くを消費し、グローバル経済の中 物やお金が多く循環し廻っていた社会から、医療・物流がエッセンシャルワーカーとして、重要度が再認識されたように「衣・食・住」に対してもこれまで以上に「質」を求める感度の高い社会へと変化していき、人々の暮らしにおいて、「文化的」「クオリティー」「空間・モノのストーリーが見える」「心地が良い」「愛着を感じられる」「安心する」そんな「質」の高い空間やプロダクトの重要度が高まり、「インテリアデザイン」は人の暮らしにとって今まで以上に重要な位置付けとして再考する機会となります。

今年の5月23日のWID(World Interiors Day)のテーマは「nexus」「繋がり」です。
JIDでは日本から世界にWIDメッセージとして以下を発信しました。
「IFI World Interiors Day is designing new normal relationship.」
「IFI World Interiors Dayは新しい世界の関係性をデザインします」

これは価値観の変化をもたらしたパンデミック後にもIFIに加盟する世界中のインテリアデザイン団体同士で「新しい繋がり」を「人と人の繋がり」「人と社会の繋がり」も新らたなワクワクする関係性をデザインし、構築していくというメッセージです。
このパラダイムシフトで人々は自らを変えねばならない機会を得ました。 我々インテリアデザイン団体は社会との新たな関係性を構築し、より「質の高い」エッセンシャルな「住環境インテリアデザイン」の実現に向けて動き出します。

「Creativity can solve almost any problem.
The creative act, the defeat of habit by originality, overcomes everything」
– George Lois

2020年5月23日 丹羽浩之
JID(公益社団法人日本インテリアデザイナー協会)理事長

JID(公益社団法人日本インテリアデザイナー協会)理事長 丹羽浩之

JDP(公益財団法人日本デザイン振興会)からのステートメント

「インテリアデザイン」は、「生活する」「働く」「学ぶ」などのシーンについて、ハードとソフトの技術を利用し、様々なデザイン領域を繋いで具体化する機能を持っています。

そして、これからの始まる新型コロナウィルスとの共生社会を創っていくにあたっては、人々の新たな知恵の繋がりと共創が必要になってきます。
そのためには、産業や技術を越え、デザイナーが手を繋いで活動(越境)していくことが求められ、人々の新しい生活レベルを高度化することが急務になると思います。

今年度のグッドデザイン賞は「美しさ」、「共振力」の文脈を受け継ぎ、次のステップとして「交感」をテーマに掲げました。

感覚や感性、感動が交わることで、世界中の社会・人に必要とされるデザインが生み出されることを期待しています。多種多様なデザインが一堂に会するグッドデザイン賞では、多くの「交換」する力を発揮するデザインと出会えるはずです。そして、そのデザイン活動は、WIDの今年のテーマである「nexus繋がり」そのものだと考えます。

2020年5月23日 加藤 公敬
JDP(公益財団法人日本デザイン振興会) 常務理事

JDP(公益財団法人日本デザイン振興会) 常務理事 加藤 公敬

Statement from JID

Japan has just come out of the crisis of the spread of infection.
The society and the world that experienced this rapid pandemic will fundamentally change our conventional lifestyles.
As the value of medical services and logistics are now re-recognized as “essential workers,” society is shifting to a lifestyle that values quality in basic necessities than ever before, from the mass consumption society in which the circulation of goods and money has dominated the global economy.

"Quality" spaces and products are becoming more significant in our lives; things that are "cultural", "communicates the story behind the space/object", "comfortable", "creates a sense of attachment", or "relieving". This is an opportunity to reconsider the importance of "interior design" for our lives more than ever.

The theme of World Interiors Day (WID) on May 23rd this year is "nexus.”
JID has sent the following statement as a WID message from Japan to the world.
“IFI World Interiors Day is designing the new normal relationship.”

The message communicates our determination to design and build new exciting relationships in the post-pandemic world that caused fundamental changes in our values-"new nexus," "nexus with people," and "nexus between people and society" by the collaboration of interior design organizations joining IFI worldwide.
This paradigm shift has allowed us to force ourselves to change.
We, as members of interior design organizations, will build a new normal relationship with society,and move forward towards the realization of an essential living environment/interior design in higher quality.

“Creativity can solve almost any problem.
The creative act, the defeat of habit by originality, overcomes everything”
– George Lois

May 23th, 2020
Japan Interior Architects / Designer's Association
President
Hiroyuki Niwa

Statement from JDP

"Interior design" serves as a connection of various design areas to embody "living," "working," and "learning" scenes by using tangible and intangible techniques. To create an upcoming society to coexist with COVID-19, new wisdom in connecting and co-creating is vital.
In accomplishing this, we believe there is a pressing need for designers to work hand in hand and cross borders beyond industries and technologies to enhance the newly established living standards.

This year’s Good Design Award inherits the context of "beauty" and "power to resonate," going a step further to take on the theme "sympathy." This was in anticipation of creating design that society and the people worldwide need through the interactions of sensation, sensibility, and emotion.

The Good Design Award gathers diverse designs in multiple fields for us to encounter many designs with the power to enhance "sympathy." And I believe those design activities are the very idea of “nexus" – this year’s theme of WID.

May 23th, 2020
Japan Institute of Design Promotion
Executive Director and CDO
Kimitaka Kato

参加型自主イベント企画者募集について

みんなでつくる参加型自主イベント

「暮らしとデザインを考える一週間」全国で展開するウィークイベントです。 WIWの趣旨に賛同された方ならどなたでも自主的に企画参加のエントリーができます。 IFI世界共通のテーマ ” nexus interiors ( ひろがるくらしへ)”を掲げて共有するイベント企画を募集します。 イベントをつくる人、参加する人、一人一人の力が、暮らしの未来を拓きます。

参加型自主イベント

地域ネットワークイベント企画者募集について

地域をつなぐネットワークイベント

インテリアショップ、ショールームをつなぐネットワークイベントを募集します。新作展示会、デ ザイントレンドセミナー、主婦や子供向けのワークショップなど、さまざまなイベント企画をエン トリーしていただけます。

WIW 2020 AREA MAP

企業情報

ショールーム等、企業情報へはロゴマークをクリック!

株式会社カンディハウス 大晋建設株式会社 八紘電機株式会社 株式会社アダル マナトレーディング株式会社 株式会社パシフィックハウステクスタイル 柏木工株式会社 株式会社トミタ 株式会社ワーロン WATERMARK arts&crafts 株式会社エーディコア・ディバイズ 株式会社JTB商事 株式会社YAMAGIWA FUJIE TEXTILE Co.,Ltd. AL GRAIN Co.,Ltd.