ミニレクチャー&上映会

「東京ミッドタウン・デザインハブ」 は、2007年に開設したデザインネットワークの拠点で、ワールドインテリアウィーク(WIW)のメイン会場です。
2018年スペシャルイベントとして「六本木アートナイト」期間中(5/26~27)には、フィンランドのデザイン、文化についてのミニレクチャーと映画上映を開催します。

内容

『365日のシンプルライフ』(☆)は、監督自身が演じるヘルシンキの青年が、持ち物を全て倉庫に預け、1日1品だけ持ち出すという1年間の実験の記録ドキュメンタリー。
『ファブリックの女王』(★)は、北欧を代表するファションブランド〈マリメッコ〉創業者アルミ・ラティアの波乱万丈な人生模様を描いた作品で、どちらも「人生とは?」「幸せとは?」という問いへの答えを探す作品です。

開催日時

5月27日(日)15:30 ミニレクチャー + 映画「ファブリックの女王」(★)
(監督:ヨールン・ドンネル/85分)
5月27日(日)12:30 ミニレクチャー + 映画「365日のシンプルライフ」(☆)
(監督・脚本・主演:ペトリ・ルーッカイネン/80分)

開催会場

会 場
東京ミッドタウンタワー5階デザインハブ内 インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
参 加 費
各回50人(事前申し込み制/当日払い) 一般1,000円/ 高校生以下無料

 

※セミナールームでの上映会のため完全な遮光ではございません。予めご了承をください。

 

○東京ミッドタウン・デザインハブ ウェブサイト http://designhub.jp/

 

ファブリックの女王
「ファブリックの女王」

365日のシンプルライフ
「365日のシンプルライフ」

 

提供・配給:(株)パンドラ + kinologue 

 

 

JOIN

EVENT MAP

NAME
デザインハブ内 インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
ADDRESS
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
Google Mapsで開く